バイアグラにもジェネリック医薬品がある!同じ成分なのに1/10の値段で効果実感!ジェネリックが人気の理由!

ばいあぐらジェネリックとは?

ばいあぐらは、通常病院で処方してもらうと1錠1500円程度する物です。
週2回のセックスと考えても、1週間で約3000円の費用が必要です。
そうなると、1ヶ月は4週あるので12000円程度の費用が発生します。
一般的な間隔から言うと、セックスを行うのに毎回1500円がかかるとなると、経済的な負担も馬鹿になりません。
そこで活躍するのが、ばいあぐらジェネリックです。
ばいあぐらジェネリックとは、ばいあぐらと同成分シルデナフィルが配合されたお薬を他の製薬会社から販売されているお薬の事をいいます。
ばいあぐらは、ファイザー社が開発していますから、それ以外の製薬会社が開発したシルデナフィルを配合したお薬は、ばいあぐらジェネリックと呼ばれます。
ばいあぐらジェネリックはとても人気があります。
それでは何故人気があるのか、ばいあぐらジェネリックの良い部分をチェックしていきましょう。

ばいあぐらジェネリックは低価格

有効成分を既に知っているので、薬の開発費用が大幅に抑える事が出来ます。
その分、薬の価格に反映させ、低価格で販売することが可能です。
ばいあぐらの1錠1500円程度に対して、ばいあぐらジェネリックは150円~500円程度と1割から3割程度の価格で購入する事が出来ます。
継続して使用するお薬だからこそ、この低価格が人気の秘密です。

ばいあぐらジェネリックは高品質

体に使用するお薬の為、安かろう悪かろうでは駄目です。
ばいあぐらジェネリックは、ばいあぐらと同成分を使用している為、効果や副作用に関する安全性も同等以上です。
また、製薬会社によっては、ばいあぐらジェネリックの開発の際に改良を施す場合があります。
つまり、従来のばいあぐらの足りない部分などを補うよう、使い勝手を良くしたり、薬の吸収率を高めて効率を良くしたりなどです。
そういった部分を含めると、品質も同等以上と評価されています。

 

また、ジェネリックに関して、海外に比べると日本は遅れています。
日本政府もジェネリックの普及を推奨していますが、海外で実用化されているお薬に比べると、種類なども少ないのが現状です。
そういったことも有り、個人輸入代行を利用して海外のばいあぐらジェネリックをネット通販で購入する方が増えています。

 

←前へ          TOP