バイアグラが効く人・効かない人の違い!EDの原因によってはバイアグラを服用しても効果が無い人もいるってホント?

ばいあぐらが効く人と効かない人

ばいあぐらの作用と効果で説明したように、ばいあぐらは強制的に勃起を起こす薬ではありません
その為、誰がバイアグラを飲んでも勃起するわけではありません。
EDの原因によっては、ばいあぐらを飲んでも効果がない人もいるのです。
それでは、ばいあぐらが効く人と効かない人の違いを見ていきましょう。

 

①性的興奮

脳が性的興奮を感じていない場合、いくらばいあぐらを服用した所で勃起は起こりません。
まず、勃起のスイッチが入っていない状態で、いきなり勃起は起こらないのです。
その為、精神的な理由などで性的興奮を感じられないような方に、ばいあぐらは効果ありません。
但し、心因性EDと呼ばれる、精神的なストレスやトラウマなどが原因で起こるEDに対しては、ばいあぐらは特に効果的です。
その効果の高さは、90%以上の方がEDが改善すると言われています。

 

②神経伝達

脳が性的興奮を感じた後に勃起の命令がペニスへ送られますが、その際に送られるまでの神経などに障害が有った場合は勃起することは出来ません。
特に、事故などによってペニス周囲などの神経が傷ついた場合は、ばいあぐらの効果が期待できません。

 

③ホスホジエステラーゼ5型と環状グアノシン一リン酸のバランス

正常な方では、この2つの関係がバランス良く成り立っています。
そこで、ホスホジエステラーゼ5型が、通常よりも多く発生してしまうと、環状グアノシン一リン酸が分解されてしまう勃起が起こりにくい状態を発生させてしまいます。
このバランスの悪い方には、特にばいあぐらが有効です。

 

ばいあぐらの効果を引き出す最良の飲み方

ばいあぐらはコップ一杯のお水で服用しましょう。
服用時の注意点としては、空腹時に服用する事が好ましく、体へのシルデナフィルの吸収率を高める事が可能です。
油分の多い食事や牛乳など脂肪分の多いものを摂取した後にばいあぐらを服用すると、胃や腸の内部に膜となってはられた脂や脂肪分に邪魔されてしまい、体内へ吸収されなくなってしまいます。
その為、ばいあぐらの効果を引き出す為には、性行為の約1時間程度前に必ず空腹時に水で飲むようにしましょう。
また、ばいあぐらは1日に1回しか服用する事が出来ません
ばいあぐらを服用後、次の服用までには、必ず24時間以上経過した後に服用するようにしましょう。

 

←前へ          次へ→